チャクペ-相棒-一気読み☆韓国ドラマのあらすじ☆

チャクペ-相棒-画像

 

時代劇物で、現在放送中の韓国ドラマ!
再放送も何度かされていますので、人気の作品ですね(^O^)

チャクペ-相棒-

1話~最終回まで一気読みです!

好きなところからどうぞ!飽きちゃったら最終回だけ読んでもオッケイww

チャクペ-相棒-はこんなドラマ

チャクペ-相棒-画像

韓流時代劇といえば、歴代の王族や実在の偉人を描く作品が主流だったが、『イルジメ』や『推奴』から、義賊や民衆をクローズアップした歴史時代劇の新機軸が産み出された。
本作もその流れを汲む民衆時代劇で、商人から奴碑、物乞いまで、さまざまな市井の人々が登場し、悪政が続く苦難の時代を、知恵と勇気でたくましく生き抜く姿が描かれていながらも、人生が入れ替わるという設定を軸に、エンターテイメント性を追求。さらに、チョンドゥンとギドンの主役コンビだけでなく、賢明さを発揮して旅閣の女主人となるドンニョや、革履物業の傍ら義賊として活躍するダリなど、自分を主張して生きる女性の活躍が描かれているのも見どころのひとつだ。

朝鮮時代末期―政治の腐敗、官僚による汚職、民衆は生活苦にあえぐ時代の中、二人の男児が同日、同時刻に誕生する。
ひとりは両班の息子ギドン、もうひとりは物乞いの息子チョンドゥン。しかしギドンの母は難産の末、他界。ギドンの乳母として屋敷に入ったのが、チョンドゥンの母マクスンだった。
実は、別の村の両班の屋敷で働くうち、不倫関係の主人の子を身ごもったマクスンは、正妻の怒りにふれ、彼女に好意を寄せていた同じく使用人のセドルと逃亡し、そして出産。賤民として生まれた我が子を幸せにしたいという気持ちから、ギドンとチョンドゥンをすりかえてしまう。

生い立ちの秘密を知らず成長した二人は、ある事件をきっかけに強い絆で結ばれる。そして民乱によって離ればなれになったのち、ギドンは捕校(現在の警察)の部将となり、チョンドゥンは世直しの義賊となる。互いに旅閣の女主人ドンニョを想いながら、悪と不正に立ち向かう二人は、身分の格差を超えて<相棒>となっていく…。
出生にまつわる隠された真実が明かされた時、交差する二人の運命は?愛と友情の行方は?そして衝撃の結末とは…?
熱い男の生き様を描く骨太の極上エンタメ時代劇。

【引用元】
BS朝日

さっそく各話のあらすじを見ていきましょう!

韓国ドラマ-チャクペ~相棒~あらすじ

チャクペ-あらすじ1~5話     チャクペ-あらすじ6~10話

チャクペ-あらすじ11~15話     チャクペ-あらすじ16~20話

チャクペ-あらすじ21~25話     チャクペ-あらすじ26~30話

チャクペ-あらすじ31~最終回